« 会社概要 | トップページ | 3月最後のピアノレコーディング »

音楽コンクール応募用音源について

近年のコンピューター録音技術の向上により
編集作業がとても簡単に出来るようになってしまいました。

極端な例えですが実際には弾けない曲も弾いた事にできてしまうのです。
これは色々問題が発生する要因のひとつとなっています。

最近の音楽コンクールの募集概要には
「応募音源は編集されていないものに限る」
というような条件が書いてある場合があります。

編集しているしていないを音だけで判断するのは実質無理ではないでしょうか?

弊社録音サービスは「編集加工をしていない証明書」を発行いたします
無くてもあってもあまり変わらないと思いますが
何か言われたりした時に「証明書」があるとちょっと安心できますよね?

こういった時代にあった付加サービスもどんどん取り入れていく予定です。

他にも「こんなサービスあったら嬉しい
ご意見ご要望お待ちしております。

お気軽にこちらからお問い合わせ下さい。

http://www.piano-rokuon.info

|

« 会社概要 | トップページ | 3月最後のピアノレコーディング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会社概要 | トップページ | 3月最後のピアノレコーディング »