« 録音業者の落とし穴(グランドピアノのレコーディング) | トップページ | 会社概要 »

実際にあった出張録音のトラブル

レコーディングエンジニアのUです。

出張レコーディングなるサービスがあるのをご存知でしょうか?
「モバイル可能な機材を持ってご自宅や演奏会などを録音しにいく」
というサービスなのですが
ネット検索で出る業者の中にはトラブルになるケースもあるようです。

ここで紹介するトラブル例は
車椅子で音楽活動をしている為にレコーディングスタジオ等が利用できない
埼玉のAさんという女性の出張録音をした時の話です。
いつもは私が録音していたのですが、急ぎのスケジュールで調整が付かずに
ネット検索で録音業者Tを探して頼んだそうです。
____________________________________________________________________________________
【トラブルの内容】
業者T(個人)にピアノと歌の録音を依頼して録音してもらった音が変だった。
(正確に言うと音が歪んで割れている箇所が多々ある)
これは元に戻るのか?どうしようも無いのか?何が原因なのか?
問い合わせたところ返答は
「修正依頼の回数は使いきっていて、これ以上の手直しには応じられない」
「録音データは既に消去しているので原因はわからない」
___________________________________________________________________________________

というものです。

私が検証したところ録音レベルが大きすぎて歪んでいる様でした。

問題はその他にもありました。

・録音した音をその場で確認出来ない。
・完成したCD以外の収録したデータを渡してくれない。
・ミスを突かれた質問に返答しない(無視する)
・ピアノにホールのような響きを付けて欲しいという要望を断る
(ホールで録音していないのにそういう処理はしたくないという理由)
他にも細かい事は色々あるのですが・・。

私がレコーディングエンジニアの意見として問題点を整理してもう一度連絡したところ
相手は逆ギレをして
「屈辱を受けた」
「素人に何がわかるんだ!」
「金を返せばいいのか!」

などなど暴言を吐いたそうです。
酷いですね

結局支払った金額を返金してもらって終わりにしましたが
Aさんは1日が無駄になったのと悲しい想いをする事になってしまいました。

録音業者は都内だけでも沢山あるのですが、今の時代機材を買えば誰でもある程度の録音は可能です。
音や金額はもちろん重要ですが、こういったトラブルを回避するという意味でも、まともな業者に頼むのが正解であると思います。

このTという業者は1日3万円という破格の金額がが売りのようです。
安くできることは魅力です。

しかし結果使えない音になったりしたのではドブにお金を捨てるのと同じです。

しかもクレームに対して暴言を吐くなんて人間としてどうかと思うレベルです。

大体録音した音をその場で確認できないってどんなシステムを使っているのでしょうか?
業者Tは「素人が文句言うな」と言ったそうですが・・
素人なのはどっちかは明白ですよね。ちなみにこの個人業者Tは今も活動しています。

出張録音と検索をすると出てきます。

ピアノや楽器の出張録音はまともな業者にお願いしましょう。
というお話でした。

|

« 録音業者の落とし穴(グランドピアノのレコーディング) | トップページ | 会社概要 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 録音業者の落とし穴(グランドピアノのレコーディング) | トップページ | 会社概要 »